三浦市空き家バンク登録物件が公開中

三浦市空き家バンク公開中

三浦市 空き家バンク登録物件が公開されました。

 

平成29年9月より
三浦市空き家バンク登録物件が公開されました。
三浦市内の空き家を対象に登録申込書と共に
登録カードを提出し物件が登録されます。

 

三浦市空き家バンク登録物件

 

9月24日現在、賃貸物件が2物件登録されています
まだ、運用を始めて本格的な周知もこれからという状態だと思うので
売買物件は登録がなく、賃貸物件も2件のみとなっているようです。

 

登録に際してのフローチャート

 

これから相談や登録が増えてくるのかも知れませんね。
空き家オーナー様がそもそもこのシステムを知らないと
登録物件も増えてこないでしょうし
登録申込書や登録カードが(特に登録カード)少々ややこしいので
ご高齢の方がご自身で登録をするのは大変かも知れません。

空き家のオーナーはご高齢の方が多いのでは?

 

三浦市の高齢化率は県内平均よりも全国平均よりも上回っています。
昔から三浦に住み続けている方が多いので高齢化率が高くなってくるのは
正直、しょうがないと思っていますが
その高齢者の方が、空き家になっている不動産を所有している場合が多くあり
空き家バンクの事を知っても、自身で手続きをするに負担が大きいと感じています。

 

お手伝いさせて頂いております。

 

いわの不動産株式会社では
空き家バンクに登録する手続きをお手伝いさせて頂いております。
ですが、空き家バンクに登録するのが大変で
不動産業者に相談をするのであればバンク登録をしなくても
不動産業者に売却や賃貸募集をお願いすればコトが済んでしまうので
果たしてどこまで空き家バンクとしての必要性があるのか
疑問を感じてしまいます。

 

今までなかった動きを期待します!

 

そうは言っても
不動産業者に相談はしにくいと思う方もいるかも知れません。
そういった方を三浦市として物件化できることには
とても有意義なことです。
今までは動かなかったけど行政が動き始めたことにより
新たな動きを期待しています。

 

三浦市としてはまだ始まったばかりです。

不動産業者とは違った目線で

三浦市らしい空き家バンクの

運営がされていけば

注目もされてくるでしょう。

 

これからの動きに、期待!

関連記事

  1. 三浦でガレージハウスを造りませんか
  2. 30.2.12 神奈川新聞記事
  3. インスタグラム
  4. 方位
  5. LiVES vol95ライヴズ
  6. 三浦トライアルステイ合同交流会
PAGE TOP